よくあるご質問
  • 物件情報
  • まちの情報
  • 暮らし・福祉・就職
  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • インタビュー
  • 事業紹介

宮津市役所
アクセスマップ

京都府宮津市字柳縄手345番地の1

宮津市役所

宮津地産地消推進店

宮津まごころ市

宮津エコツアー

農山漁村情報

宮津古里の森を育てる協議会

つつじヶ丘団地

ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

京都府宮津市に定住・移住を希望される皆様から届いたよくあるご質問&回答コーナーです。

ご質問内容

■全般

Q: 宮津ってどんなところですか?
Q: 宮津で暮らしたいのですが、何から始めたら良いですか?
Q: 宮津で暮らしたいのですが、相談窓口を教えてください。

Q: 宮津市の夏の気候、冬の気候について教えてください。

■暮らし編

Q: 空き家、空き店舗、住宅情報を教えてください。

Q: マイカーは必要ですか?

Q: ご近所付き合いはどうすればいいのですか?

■働く編

Q: 働く場所や就職、転職の相談先はありますか?

Q: 農業、漁業、林業などしてみたいのですが、相談窓口はありますか?また、支援制度を教えてください。

Q: 起業・創業は出来ますか?

■楽しむ

Q: おススメの観光名所、遊び場は、天橋立以外でありますか?

Q: 宮津での暮らしを楽しむポイントはなんでしょうか?

 

回答1 Q: 宮津ってどんなところですか?

宮津市は、京都府の北西部、丹後半島の付け根に位置し、青い海と緑の山々に囲まれた自然豊かで風光明媚な人口約2万人のまちです。市のシンボルは日本三景・天橋立。川から流れ出る砂と海の潮の流れが、幾千年もの歳月をかけてつくり上げたすぐれた自然の造形です。その神秘な姿は、数々の神話や信仰を生み出し、多くの文人墨客をはじめ、人々を魅了し続けてきました。
また、この宮津の地は、古くから大陸との交易によって栄え、極めてすぐれた文化を育んできたほか、中世から近世にかけては、細川藤孝、忠興父子の新たな築城にはじまる城下町の形成や、「北前船」の西廻り航路の寄港によって、北近畿有数の賑わいを見せた地であり、今もなお往時の面影があちらこちらに偲ばれます。
現在、宮津市は、年間約260万人が訪れる北近畿を代表する観光地で、天橋立周辺には、日本三文殊の一つである「智恩寺」、山陰道一の格式を誇る「元伊勢籠神社」、西国28番札所「成相寺」などの神社等があり、参拝客が途絶えることはなく、また、日本三大燈籠流しの一つ「宮津燈籠流し花火大会」、「文殊堂出船祭」、などのイベントや、夏は「海水浴」、冬は「松葉ガニ(ズワイガニ)や寒ブリ」で、一年を通じて賑わっています。

回答2 Q: 宮津で暮らしたいのですが、何から始めたら良いですか?

まずは、宮津でなにをしたいのか。
農業がしたい、起業がしたい、就職がしたい、のんびり暮らしたい。こういった目的をしっかりと持ちましょう。目的がはっきりしたら、一度、宮津へお越しください。
そこで、市民の暮らし町並みを感じて頂くことをお勧めします。

回答3 Q: 宮津で暮らしたいのですが、相談窓口を教えてください。

宮津の地域情報や家、仕事など暮らして行くために必要な情報を提供する
宮津UIターンサポートセンター」を開設しております。お気軽にご相談ください。

回答4 Q: 宮津市の夏の気候、冬の気候について教えてください。

宮津市の気候は、日本海側特有の気象に類しており、年間降水量は比較的多く、夏季は高温多湿で晴天の日が続き、冬季には日本海特有の “うらにし” と称されるしぐれが続き、多くの雨や積雪がみられます。特に冬季の降雪量は一概には答えられませんが、山間部と平野部では大きく異なり、山間部では1m以上、平野部で10数cmの積雪を覚悟してください。マイカーには冬用タイヤ、人には長靴は必需品です。

※うらにしとは、山陰地方の晩秋から冬にかけて、よくある天気。このあたりでは「弁当忘れても傘忘れるな。」と言われるほど変わりやすい天気のこと。

回答5 Q: 空き家、空き店舗、住宅情報を教えてください。

市内での、空き家、空き店舗を紹介する「みやづUIターンサポートセンター」を設置しております。
宮津での暮らしや起業を希望する方へ、空き家、空き店舗をご紹介いたします。また、行政、地元不動産業者と連携して、物件情報をご案内しております。

ページ上部へ

回答6 Q: マイカーは必要ですか?

宮津市には、路線バスやKTR(北近畿タンゴ鉄道)等、公共交通機関は整備されてますが、便数が少ないなど不便に感じることも少なくありません。出来れば、マイカーをお持ちになることをおススメします。

回答7 Q: ご近所付き合いはどうすればいいのですか?

まずは、自治会に加入して積極的に地域の行事に参加しましょう。田舎の人は、話し好きですからきっと仲良くなれるはずです。
宮津市内には約100もの自治会があり、自治会ごとで会合や沿道の除草作業、清掃活動などが異なります。また、祭事やイベントなどの行事もありますので、そういった機会に積極的に参加して、ご近所付き合いをしてはいかがでしょうか。

回答8 Q: 働く場所や就職、転職の相談先はありますか?

職種にもよりますが、ハローワーク宮津・丹後Uターンセンター・京都ジョブバーク北部サテライトで専門のアドバイザーが就職相談や求人情報の提供を行っております。

【相談窓口】
ハローワーク宮津 | 京都ジョブパーク | 丹後Uターンセンター

回答9 Q: 農業、漁業、林業などしてみたいのですが、相談窓口はありますか?

農業などを始めてみたいといっても、技術の習得や収入面の不安などあるのではないでしょうか。
まずは、みやづUIターンサポートセンターに相談の上、次の相談窓口におつなぎします。
支援制度についても併せてご相談ください。


【農業】… 宮津市役所産業振興室農業水産係 (社)京都府農業支援センター
【林業】…(財)京都府林業労働支援センター
【漁業】… 京都府漁業協同連合会

回答10 Q: 起業・創業は出来ますか?

宮津商工会議所が経営支援員を設置し、税務相談をはじめとする様々な経営に関する相談に応じているほか、講習会・講演会なども行っております。お気軽にご相談ください。

【相談窓口】
宮津商工会議所

回答11 Q: おススメの観光名所、遊び場は、天橋立以外でありますか?

天橋立は日本三景の一つに数えられ、全国的にも大変有名ですがですが、それ以外にも日本の滝100選にも選ばれている金引の滝や旧城下町のまち並み、丹後富士と呼ばれる由良ヶ岳など多くの観光名所があり、また、自然環境を活かした次のような遊び場もあります。
次で紹介します施設以外にも観光スポットはありますので、詳しくは(社)天橋立観光協会までお問い合わせください。
【紹介施設】
丹後魚っ知館
宮津市海洋つり場
丹後海と星の見える丘公園
大江山スキー場

回答12 Q: 宮津での暮らしを楽しむポイントはなんでしょうか?

身近な春夏秋冬を肌で感じ、宮津暮らしを楽しむことだと思います。
なんにでも興味を持ち、実践しようとする姿勢を持っていれば、素晴しい毎日を過ごせることが出来るでしょう。


ここで「3つのほっと」を提案します。
●宮津暮らしは「ほっと」する
豊かな自然や美しい景観、美味しい水や空気、食べ物などからあなたを癒してくれます。
●宮津の人は「ほっと」かない
宮津は小さな町といっても、地域ごとに祭りや消防、伝統行事に村仕事など様々。
そんなあなたをほっときません。
●宮津での出会いは、温かい(Hot)
宮津の人はほんとに温かい。何でも相談してみてください。きっと悩みが解決できるはず。


ページ上部へ