インタビュー
  • 物件情報
  • まちの情報
  • 暮らし・福祉・就職
  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • インタビュー
  • 事業紹介

宮津市役所
アクセスマップ

京都府宮津市字柳縄手345番地の1

宮津市役所

宮津地産地消推進店

宮津まごころ市

宮津エコツアー

農山漁村情報

宮津古里の森を育てる協議会

つつじヶ丘団地

ホーム > 住む人のインタビュー

住む人のインタビュー

実際に他府県から宮津市内にお住まいになられた方々に田舎暮らしのきっかけや日常生活についてインタビューしました。これから田舎暮らしを始めたい、その中でも京都府北部の宮津市に移住をお考えの方に向けてぜひ、ご参考ください。

宮津市小田宿野在住 N様ご夫妻

・移住元 大阪市鶴見区 ⇒ ・移住先 宮津市字小田宿野
・平成23年3月16日 宮津市小田宿野に移住 ・趣味(ご主人:釣り・奥様:畑仕事・バトミントン)

■家族構成 夫婦2人
■物件状況 古民家 木造2階建 立地:海沿い
■物件条件 古民家 家庭菜園 釣がしたいので海の近く 栗田地区

質問:宮津市に移住されたきっかけは何ですか?

N様:ご主人の親戚の方が与謝野町に住んでいることもあり、以前から何回か来ていました。
趣味が魚釣りで、宮津(栗田)には10年以上前から来るようになり、知り合いもでき、移住先を栗田方面で探していました。

質問:こちらに移住してからの感想をお願いします。

N様:ご近所の方々がとても親切にしてくださり、野菜や苗をいただきました。
現在使っていない畑を貸していただき、念願の畑仕事をしています。しばらく使ってなかったので荒れていましたがなんとか耕して畑にすることができました。
野菜の作り方も教えていただいて、何種類かの野菜を育てています。
収穫もでき、新鮮な野菜を毎日いただいています。1日1回は、畑にでかけています。
家の前が海なので、趣味の釣りが好きな時にできることにとても満足しています。

質問:宮津に住んでいて不便な点、不安を感じる事はありますか?

N様:1つ目に交通手段です。主人だけ車の運転ができるので、買い物は週に1度市街地のスーパーまで行きます。(自転車でスーパーに行くには少し遠い)バスの運行本数も少ないのが不便です。
2つ目に日本海側特有の冬の積雪が心配です。

質問:宮津に移住してからの仕事は?
N様:主人はシルバー人材センターに登録して、依頼があったら仕事にでかけています。ただ仕事の依頼が少なく、(仕事は、夏場に草刈りでした)もう少し仕事が増えたらと思っています。
奥様は近くの高校の寮の食事を作る仕事に就きました。朝早い時もありますが、仕事場が近いので自転車で通っています。

質問:これからしてみたい事は何ですか?
N様:1つ目は季節に応じて、これからもたくさんの野菜を育てていきたいと思います。次に地域の祭りなど行事にも積極的に参加していきたいです。

質問:宮津(栗田)の魅力を教えてください。
N様:まず、海・山の自然に囲まれた、豊かな地域であることと、四季を感じて季節の野菜を毎日、美味しくいただけることです。

 

ページ上部へ